主婦がプログラマーに挑戦!未経験者が始める前に知って欲しいこと
スポンサーリンク

初めまして。
30代主婦が未経験からプログラマー、目指すはフリーランス!という無謀な夢を掲げ、奮闘中のcoconです。

副業解禁の時代になり、その中でも高収入が期待できる、プログラマーの副業が人気ですね。
この記事を読んでくれているママも、副業や、在宅ワークとして、プログラミングの学習をして、プログラマーのお仕事してみたいと思っている方が多いんじゃないかなと思います。

「やってみたいけど、プログラミングの勉強って難しそう」
「本当にプログラマーとしてお仕事が見つかるの?」
「プログラミングの学習ってどうやって続けていけばいいのかな。」

ネットで調べれば、
「数ヶ月の勉強でプログラミングは習得できる!」

「クラウドソーシングで高単価の案件を得られれば、プログラマーとしても一度に高収入が期待できる」

「子供の育児の合間にプログラマーのお仕事はできる」

このような耳障りのいい言葉が目につきますよね。

プログラマー転職への不安と期待が入り混じり、決め切れない日々をお過ごしですか?

今回は、そんな方に、普段あまり取り上げられることの少ない、プログラマーを目指す実際と、それでも私がプログラマーになる夢を選んだ理由をお話します!

まず、私のプログラマーを目指すまでの経緯を少し聞いてください。

主婦が未経験からプログラマーを目指す!30代主婦のスペック

現在1歳児を育てながら共働きしています。
現職は医療系専門職、育児休暇前まではフルタイム正社員で働いていました。
育児休暇中に、子供のいる生活を考え始め、「在宅ワーク」への夢を持ち始めました。

この辺はみなさん、よくある話だと思います。

で、初めはブログで収入!とか思っていましたが、やはり収入は微々たる額。
そして安定しない。。

もっと確実に、そしてしっかりした仕事として手に職を持ちたい。

そうしてたどり着いたのがプログラマーでした。

体制づくりは会社復帰には間に合わず、泣く泣く現実に戻され働いていました。

でもどうしても「やってみたい!」気持ちが抑えきれなくなり、プログラミング学習開始!

のちに時間勤務契約社員に変更、現在は確保できた時間を本格的にプログラミング学習に当てています。

スポンサーリンク

プログラマーへの憧れその1:プログラミング学習って難しい?

プログラミングは今や人気の分野です。
インターネットでも、アプリも無料のものも簡単に手に入ります。
有料になればもっと深い知識まで学習できます。

メジャーなのはプロゲートドットインストール
何はともあれこの2つは王道。

全くの未経験ならこれをまずは無料利用してみて、プログラミングが自分に合うかどうか体験してみればいいかなと思います。

プロゲート

ドットインストール

このように、プログラミング学習を始めるのは、独学でもすぐに簡単にできます。

でも、独学でプログラミング学習を進めるのは危険!!

それはなぜか。

プログラミング学習において、挫折率は90%以上と言われています。

その要因として。

孤独
・分野が幅広く、どの言語をどこから手をつけるのか、どこまで深めるのか
・それにより、本来の方向性を失う

独学では、詰まった時や悩んでいる時、誰にも聞くことができません。
ネットでも質問できますが、必ずしも的確な答えが得られるとは限りません。

困った時、講師や聞く相手、一緒に取り組む同志がいるのはかなり心強いです。

また、プログラミングといっても、言語がたくさんあり、またその内容も奥深いです。
一つの言語を極めるならいいですが、ログラマーとして働くためにプログラミングを習得したいなら、幅広く、また、必要な言語を必要な分、学習する必要があります。

そして、独学だと、その必要な言語のどこまで習得していいかわからず、「働くために必要な知識」から逸れた学習になっていく危険性があります。

そのために効率的にプログラミングを学習するならプログラミングスクールをお勧めします。

事実、私も現在、オンラインのプログラミングスクールを利用中ですが、入ってよかったと思います。


少し寄り道。プログラミングスクールで学ぶ利点!

今、受講4ヶ月半ですが、全くの未経験、なんの知識もないところから、つまづきならがらもようやく成果物を創ることができました!


4ヶ月半かかってやっとここまで。学ぶものはまだまだあります。

平凡な主婦が未経験から、数ヶ月なんかでプログラミングを全てを習得するなんて到底無理でした。(私の場合)

プログラミングスクールのいいところをまとめると、

  • プログラミングの、どの言語をどのくらい習得すればいいかの道筋を立ててくれる
  • つまづいた時にヒントをもらえる
  • 一緒に頑張るプログラミング仲間ができる

プログラマーへの憧れその2:本当に高単価でプログラマーのお仕事が見つかるの?

よくネットで言われますよね。
「プログラミングの学習が習得できたら、まずはクラウドソーシングでお仕事を受注しましょう!」

これなら、在宅でもプログラマーのお仕事を手に入れられて魅力的!

ただ、この案件を取るまでが結構厳しい。
私はお仕事を受注したことないので、まだ実態はわかりません。

お仕事取れた!という人もいます。
でも、プログラマーの案件条件を見る限り、「経験者優遇」だったり、「実務経験2年以上」だったり。
プログラマーとしての実績が必要になってきます。

すぐに高単価のお仕事を掴めるのはプログラマー経験者で、在宅ワークにシフトしたい人かなあという印象。

プログラマーとしての実績がないから、案件を受注できないし、採用されない。
案件を依頼されないから、実績が残せない。。
実績がないから、案件を受注できないし、採用されない。。

どこかでも聞いたような。。

そんな感じで、詳しく案件を調査した方がいいと思います。
プログラミング未経験で、まだプログラミング学習をスタートしていないうちは分かりませんでした。
でも、実際プログラミング学習をやり始めてみると、自分の今のレベルで、とてもプログラマーのお仕事を掴める気がしません。

今まで多少プログラミングの勉強していたとか、
プログラマーのお仕事としてではなくとも、プログラミング経験のある方なら、少し頑張れば比較的お仕事を手にできるかもしれません。

ではプログラミング未経験者はどうやって参入して行ったらいいのでしょうか。

それは、自分のフォートポリオを創ることです。

フォートポリオとは自分の成果物、プログラミングで作った webサービスやサイトです。

プログラミング学習のアウトプットとして、自分のオリジナルのwebサイトを作ることで、実績の証明になります。

事実、その作品をアピールし、プログラミング未経験から、プログラマーの案件をとった人もいるそうなので、ココは期待してよし!

誰だかわからないプログラミング未経験の人にお仕事なんて任せられませんよね。

でも、ちゃんと作ったものがあれば、そのレベルのお仕事ができるって判断してくれます。

そこまで達すれば、プログラマー案件も受注できる可能性が高まると思います。

その成果物を作るには
プログラミング学習独学で、このレベルに達するには個人差はあれど、時間がかかります。

プログラミングスクールなら、この手順までのプログラミング学習ができ、自分の作るもののアドバイスがもらえることころも多いです。

プログラマーへの憧れその3:子どもの育児の隙間時間にできる

これは個人差があると思いますが、難しいと私は思います。

まだ今はプログラミング学習中のみですから余計かもしれませんが、一つのプログラムを作るのに、とっても集中力が必要です。

子供の相手をしながらなんてとても無理。
隙間時間にって、言いますけど、プログラミングって断片的な作業じゃないんですよね。

一からコード書いて、動作確認して、エラー解決したらまた動作確認。
1文字違っていても動かないんです。
1文字、たとえ、空白が、半角か全角かだけでも動かないんです。

そんなんだから、未経験プログラマーだからこそ、ある程度まとまった時間で集中してプログラミングしないと、仕事効率めっちゃ悪くなると思います。

私は現在プログラミングスクールに入っていますが、事実、同じ受講生の方でも、育児や仕事との両立が辛くなり、学習をやめていく人も多いです。

そして私の場合、仕事とプログラミングの両立が辛くなり、仕事の方の分量を減らしました。

まとまった時間をプログラミング学習に当てることができるようになって、プログラミングは隙間時間ではできないと痛感しました。

変更した時の話。

なので、「子供の育児の合間にプログラミング学習」の解決策は、子供を保育園や幼稚園に預けて、本格的にやること!ですね。

さらっと言いましたが、色々難しいですよね。
もし、周囲の理解が得られるのであれば、申請してみましょう。
保育園の方は、今時、在宅ワークでも立派な「自営業」として認められます!

学習を始めるには、自分の気持ちと周りの理解は必要不可欠

ここまで、プログラマーを目指すにあたり、プログラミング学習をすることで悩むであろう、3点についてお話ししました。

これらの経緯から、私は正社員から時短に変更、プログラミングスクールに入って学習しています。

プログラミング学習が厳しいと思ったのに、なぜ始めたのか。

それはもう私の性格のままです。

「やりたいと思ったことはやり通す!」

幸いなことに、夫の理解もあり、応援してくれまています。

学習を始めるには、自分の気持ちも大事だけど、周りの理解は必要不可欠です。
ここをしっかり固めておくことで、プログラミング学習が辛くなった時も支えてもらいやすくなります。

「プログラマーになるんだ!」と、周りを説得できるだけの意思の固さを持てば、難しいと言われるプログラミング学習も続けられるはず。

お話してきた通り、「主婦が、未経験からプログラマーになる」のは、簡単ではないと思います。
でも、現実が甘くないということ、やり切ると強い意志を持って始めればプログラミング学習は続けられるし、コツコツ活動する限り、いつかは成果が出せると思っています。

ただ、安易に始めるのは危険かなって思うのです。

そのためにも、

  • 周囲の理解を得て、まとまった時間をプログラミング学習に当てる
  • プログラミングスクールで集中してしっかり学ぶ
  • (HTML・CSSやjavascriptなどの基本はプロゲートやドットインストールで学習しておけばよりスムーズに受講できます!)

  • プログラミング学習のアウトプットとして自分の実績を創る
  • 実績をアピールし自分を売り出し、プログラマー転職やクラウドソーシングでお仕事を手に入れる
    (一番は、一度常駐としてプログラマーとして1〜2年経験を積み、フリーになるのが早道・近道です)

プログラミングスクールは、事前によく調べないと学習内容や講師のレベルが良くないところもあるそうです。。

有名なプログラミングスクールを紹介します。
私もスクール選びについてはとても悩みました。
何しろ、真剣な学習となると決してお安い価格ではありません。

それゆえ、独学では学べないカリキュラム、フォロー体制、転職までのサポートもあります。
もちろん、プログラミングスクールに入ったからと言って、容易にプロのプログラマーになれるわけではありません。
プログラミング学習は自分との戦いです。

しかしそのアシストがあるのとないのでは挫折率も違ってきます。
それぞれ独自の特権、無料体験があるので、一度体験してみて、ご自分にあったプログラミングスクールを検討してみてください。

私が入っているプログラミングスクールはウェブカツ!!

こちらは熱血部活系で、結構スパルタですが、就職・転職につよい、また、フリーランスになってもやっていける、高いスキルを習得したい人におすすめです。
(実際にそこまで技術をつけられるかは本人次第です。)

他のプログラミングスクールのような、マンツーマンの手厚いサポートはありません。
条件により、指導はしてもらえます。

プログラミングは結局、自分でトラブル解決できる「自走力」が必要。

手とり足とり教えてもらうのではなく、まずはヒントを与くれて考える力を養えるプログラミングスクールを選ぶべきだと思います。

最後に。

未経験からプログラマーになるのは簡単ではないというお話でした。

しかし、正しい努力をして正しい道を選べばプログラマーとしての在宅ワークも夢ではないと思っています。

これからプログラマーを目指そうと思っている方、意欲さえあり、継続してプログラミング学習ができれば絶対にプログラマーになれます!

一緒に頑張りましょう。

ツイッターでもみなさん意欲的に活動されています。

こちらはプログラミングスクールの縛り関係なしに、独学で頑張っている人も、企業の人も見ますので、自分のアピールにもなります。
わからない時に質問を呟くのもあり!

「#プログラミング」「#プログラミング学習」などでタグ付け、検索してみてください。

私もやっています!
よければフォローしてください**

最近のコメント

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事