アイキャッチ
スポンサーリンク

ウェブカツ!!に入部し、半年経ちました。
この度、退部届を出すこととなりました。

本気で「稼ぎたい人」向け、超スパルタ(!?)プログラミングスクールはこちら!(アフィリエイトではありません)

本気で稼ぎたいのは変わっていません!!?

退部理由

目標達成までの道のり

理由は一つ。

「独立するという目標を達成するには、未経験からプログラミングでは、時間がかかりすぎる」

いいえ。プログラミングをナメてたわけではありません。もちろん。

難しいだろうけど、コツコツ勉強しようと思って始めました。
動き出した頃は、それしか方法を知らなかった。

より安定した、確実な方法でフリーランスを目指せる方法。

  • 「在宅で」
  • 「フリーランスを目指したい」
  • 「ネット関係に携わった仕事がしたい」

そんな理由で、できる仕事を探し始め、見えた一つの希望。

「本気で稼げるプログラミング」

ここなら、できるかも!!

無謀すぎるのを承知で、他にも勉強は続けながら、プログラミング学習を進めてきました。

初心者には、やはり到底難しかった。

でも、なんとか自力で(多少手助けしてもらったこともあったが)、webサービス部まで走り続けてきました。

「プログラミング」は「手段」であった

でも。
ここまで来た頃には、プログラミングの習得自体が、独立したい私にとって、「より早く、より確実な」方法には程遠いと実感していました。

そもそもウェブカツに入ったのも、「起業部」や「営業部」と言った、ビジネスに関連した学習があったから。

私が「プログラミング学習」に求めていた本質は、「プログラミング」は「手段」であって、「目標」ではない。

そして、成功には「スピード」が必要。

今の学習習得スピードでは、いつになっても目標には達成しない。

「未経験」から始めた私には「プログラミング」は「成功への道」への「手段」には適切ではない。ということを自覚したのです。(遅すぎww?)

スポンサーリンク

これからの方向性

何を進めるか

これからの道と言いますと。

もう少しはっきり道が見えたら、またここでお話ししたいと思います。

何をするにしても自分で立ち上げ、進めていきたいなら、基礎からしっかり学習する必要があることを知りました。

成功しなかったら?

その時は一旦、またしっかり働いて資金を集めながら、でも目標は諦めません。

大丈夫、少なくとも、この時間もこれからのその時間も無駄ではない。

「プログラミング」学習から学んだことは十分これからに反映できる技術だと思うし、また余裕が出来たら本格的に勉強しなおしたいと思っています。
「プログラミング」は「手段」であったけど、「やりたいこと」でもある。

「ウェブカツ」という「プログラミングスクール」に入部して体験して、内部を知ることも出来たし、今、少し始めた勉強の目で見ればまた違う面白さがあります。

少なくとも、独立したいと思う今の立場から得たものは多い。

リミットを決めることも大切

ただ、私のリミットはここ。

半年たって、ここまで来た。
仕事も育児もしながら、未経験から初めてなら、それほど遅いペースではなかったと思う。

でも、目標から逆算すれば、ちょっと遅い。
他の方法で頑張ってみたいと思った。

この選択が正しかったのかは、結果が出た時。

その結果が、自分の満足できるものになるように、精一杯頑張るのみ。

今は別の方向へ道を進める準備をしています。

実現したい目標があるなら、そのために挑戦することがあると思う。
それがうまくいくかどうかの判断。

長く続ければいつかはたどり着くかもしれない。
でも、確実に実現したいなら、スピードも必要。

自分がその方法で「いける」と判断する材料の一つは「スピード」。
そこである程度のスピードが出せないなら、他の方法を考えるのも一つだと思います。

もしかしたら次も失敗、失敗ばかりかもしれない。
でも、やってみないとわからない。
少なくとも、今の人生を変えたいなら、行動しなければいけない。

自分の人生を変えられるのは、自分しかいない。

両立でもよかった?

両立出来なかったのか。
できるわけありませんよね。

どちらも並行していたら何年かかるやら・・・

それなら、どちらかに集中して、達成できたら次に進む。

「プログラミング」は技術。
それを職にできるほど、簡単に習得できるものではない。

だから、現実的に、今の自分ができることから成果を出していくことに方向転換します。
自分が社会に認められるには「実績」が必要。

「実績」になる「武器」を作りたい。その「手段」は一つでいい。

最後に

ウェブカツ受講中の皆さん。

皆さんは、私なんかより、スピードもあって、実力もあります。
どうか、プログラミングの道を極めてください。

でも、もし入部して不安に思っている方がおられたら・・・

私はこのブログで、度々言っているのですが、「何を目標とするのか」常に考えて学習してください。

「成功」にはスピードが大事。

一つの部で自分が理解するまで留まるのももちろんいいですが、
「何を目標にしているか」で、「どこを重視するべきか」は変わってきます。

時間は有限。
成功のために、やらなくてもいいことはするべきではない。

結果を出すことが出来ていないのに、偉そうなこと言ってすみません・・・

これから学び始める方には、
そう、私のように、時間配分を間違えないようにして欲しいのです。

目標はなんなのか、学習になってはいけません。
「プログラミング」は「手段」。
これから仕事にする手段なのです。

もちろん。
「学習」メインに受講している方も多いとは思います。

でも、数あるプログラミングスクールの中から、「ウェブカツ!!」を選んだということは、「稼ぎたい」という思いが少なからずあったんじゃないかなと思うのです。

そうだとすれば、考えることは「いかに、自分にとって仕事に直結する知識・学習」なのか。

「いつもそんなことを考えながら勉強するのか」
となると話は違いますが、しっかり始めに意識を持って進めた方がいいかな、と思います。

難なく進める人はそのままでいいです。
もし、行き詰まった時に、その時間が自分のこれからにどのように影響するのか。。

私は、初めから「プログラミング」は「手段」であった。
とりあえず半年見て、どこまでいけるかやってみた。

結果、

  • やはり未経験からするにはそんな爆速で進めるのは難しかった、
  • 学習中に他の選択肢を見つけてしまった。

それだけのことです。

ウェブカツ!!は月謝制で、自分のペースで進められるところが、初心者や時間のない人には良い点ですが、そこは欠点にもなり得ます。

「目標」にたどり着くまでの時間制限は自分で管理しないといけません。

何の話か、まとまらなくなってきたので、この辺にしようと思います。。。

この場を借りて。
顧問を始め、コーチ、ウェブカツの受講生の皆様、今までありがとうございました。

これから始める方々。

ウェブカツ!!はとても素晴らしいスクールです。
でもそれは万人に共通することではありません。

Twitter炎上問題もなくなることはないでしょう。
そこは「私はこのサービスを信じているんだ」と貫く信念よりは、全体、外部の意見を冷静に見ることをおすすめします。
「このサービスを利用しているだけ」と考えると思いますが、時により、その考えすら間違っていることがあります。(ウェブカツに限らずです)

ただ、ウェブカツ!!の学習内容は、私のような未経験からでも、無理なく、でも優しすぎずしっかり学べます。
何より、自分で考え、試行錯誤し、悩みながら進むことで、「自分で考える」力がつきます。

しっかり納得した上で、自分の「目標」と「目的」を持って受講すればきっと、良い学習ができると思います。

私が学んだオンラインプログラミングスクールはこちら

このブログも、Twitterも、細々と継続したいと思いますので、coconのこれからを応援してくださる方は引き続きご支援いただければと思います。

最近のコメント

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事