未経験からウェブカツ!!プログラミングスクール選びに失敗しないコツ
スポンサーリンク

ウェブカツ!!女性割引を適応し、プログラミング学習をしています。
ウェブカツを受講し始め、5ヶ月になります。前回からの経過報告をしたいと思います。

日々のプログラミング学習過程をtwitterで報告しています。ペースは早くないけど日々頑張っているので、いいね・フォローしてもらえると嬉しいです。

初回の記事やプロフィールにも書きましたが、プログラミングは全くの未経験者です。
ある程度早急に、そして確実に仕事にできる、かつ、フリーランスとして働ける技術を身につけたくて探していたところプログラミングに辿り着きました。

前回の進捗報告はこちら

ウェブカツ!!を受講し始め、あっという間に5ヶ月もの時間が経ってしまいました!

私はプログラミング未経験、一般的なごく普通の主婦。
そんな短期間で学習を修了できる期待もしていません。

そして、予想通り、トロトロゆっくりカメかアリのように毎日少しずつ学習しています。

今回も、プログラミング学習について記事を書きたかったのですが、最近、別の仕事も忙しく、正直なかなか進めていません。

また、学習状況としては、PHPオブジェクト部突入したばかり。
新しいことばや、コードの書き方をインプットするのに必死で、振り返りができていません。

なので、今回は学習ネタはお休みして。

ウェブカツ!!に、興味がある。
これから利用してみたいけど、不安。

と思っている方、特に未経験から始める方向けに、
プログラミングスクールを選ぶ判断材料として、必要だと思うことを書いてみたいと思います。

「ウェブカツ!!最高」って話じゃないです★

この記事の内容

  • スクール選びの際は、自分がサービスに求めるものを明確にする。
  • プログラミングスクールに頼らず、自分で考え、道を切り開いていく姿勢が必要
  • 自分がどこに進みたいのか、何を目標とするのか、その「手段」としてプログラミングスクールを活用するべき
  • 徹底的なリサーチと裏付け、自分の覚悟のみでプログラミングスクール選びは成功する

ウェブカツ!!入部5ヶ月で思うこと

まず、ツイッターでの炎上が多いこと、最近の不祥事(?)の件。

真相部分のことは私にはわかりません。

ただ、サービスとして継続しているのでそれの問題解決はされたのかな。

悪質なことだったかどうか、何が正しかったのか、重要なところですが、サービスを利用できている以上、利用者としては継続するのみです。

ここで、一般受講生が、「内容は良質」や「講師は一流」と、安易に発言する意味もありませんし、
それについては実際問題、明記できるものではありません。

あくまでサービスを利用するにあたり、考えて欲しいことを述べます。

ウェブカツ!!を批判する前に。

そもそも他のスクールはどうですか?

私は、ウェブカツ!!に入部するまでに、たくさんのプログラミングスクールを比較してきました。
体験こそしなかったですが。
ウェブカツ!!に決めていなかったら、他のプログラミングスクールの無料体験をしていたと思います。

みなさん、そうだと思います。

プログラミングスクールってとても費用が高い。
しかし、それだけしっかりしたものを提供してくれているかは、実際のところ、入会してみないとわからない。
そんな不安で、いっぱい検索しますよね。

そしたら、出てくる出てくる。
どのプログラミングスクールでもだいたい批判はありますよね。

かなり調べました。

今でこそ、ウェブカツ!!は良い意味でも悪い意味でもメジャーになりつつありますが。
私が調べた当時、授業内容についての批判は一つも見つけられませんでした。

だからウェブカツ!!に決めたのか?

それだけではありません。

未経験者にとって、ウェブカツ!!は「易しい」ものはない

だって、メンターもいない、
質問も制限あり、
基本的には自分一人で取り組む形です。

学習時間や内容の配分も自分で決める。
もちろんコースによって期限のあるものとそれも決まっていないものがあります。

どこに重心を置かないといけないかわからない初心者には、初めの学習に時間を取りすぎたり、悩んだ時点で解決できず方向性がずれてしまったり。
途中で他の教材に手をつけ、そちらに時間を割いてしまったり。
そのうちモチベーションが下がってしまったり。。

自分一人で学習進行を管理すると、そう言った面で、正しい方向から外れる危険性があります。

プログラミングの重要ポイントを知らない未経験者が学習するには、その管理も難しいと思います。

また、つまづいた時、未経験者には問題解決の原因を調べる力が備わっていない。

何を導いたら、目の前の問題が解決するのか。

それすらわからないことだって多々あります。

もちろんそれを練習して鍛えていくのですが。
自分が思う答えを引き出すまでがとても時間がかかります。

そして、わかっていようがいまいが、前に進むことができるのです。

途中、課題などもありますが、前の生徒の質問が見れるので、答えはしっかり考えればわかります。

マンツーマンでない限り、自分でわかっていないことに気づくのは難しいです。

未経験者にとって、ウェブカツ!!は決して易しいものではないです。

もちろん厳しいだけではない

と言いましたが、ちゃんと対策はあります。

個々のレッスンごとに、質問もできますし、
前の生徒の質問を見れば、未経験者でも十分理解できます。

万が一わからなくてもそこから調べるヒントがわかります。

また、ウェブカツの学習のソースコードはとても優れており、しっかり習得できれば、現場でも十分通用するものだそうです。
そして、生徒への質問がとても丁寧、かつ分かりやすいです。

自分で考えられるようにヒントを与え、解説してくれています。
この辺は入部してみないと分かりません。

コードや考え方には無駄がなく、それがどの部に対しても統一されているのは、初心者でも分かります。

丁寧で分かりやすいからこそ、一人でもよく考えて実践・練習を繰り返せば理解できるのだと思います。

ツイッターでの繋がりもできますので、受講生に質問もできます。

なので、内容については、
初心者が、理解不能に陥って、学習を進めなくなることはないと思います。(今のところ)

ただ、それだけでは、「学習内容において」は、理解できる、という程度に留まります。

与えられたプログラムを書いたり操作できるようにはなります。

しかし、当たり前のことですが、
学習で使ったプログラミング以上のことがどこまで力をつけられるかは、個人の実力によります。
これは他のプログラミングスクールにも言えることです。

結局、プログラミングスクールの内容は理解できても、それだけで社会で仕事を手にできるようになりません。
そのレベルになるまでには、学習の範囲を超えて、自分の実績を積むこと。
学習通りのことだけをしていても力にはならない。

ただ、裏を返せば、自分の力で実績をつけ、自分で営業に出向くことができれば、
どのプログラミングスクールを利用したって、もちろん独学だって、成功する人は成功する。
と言えると思います。

スポンサーリンク

プログラミングスクールを選ぶ判断基準とは

プログラミングの学習内容以外にも注目

プログラミングスクールの判断基準って、プログラミングの学習内容が全てではないです。

どのスクールも教えているのは「プログラミング」なんだから。
内容だけ見れば、良質なスクールであれば大差ないと思います。

では何で決めるか。

受講料?

メンターのサポート体制?

就職・転職アドバイス、支援の有無?

この辺がネックになると思います。

卒業後の進路がある程度想像できるかどうかは重要です。

現実は、「プログラミングスクールに通った」からといって、簡単に就職・転職できるものではありません。

そして、今流行りの副業としても。

「クラウドソーシング」で案件を取ろうにも、実際は実務経験の条件付きだったり。
高案件は、本業でプログラミングをしている人が副業に持って行ってしまいます。

なので、安易に「副業」!「未経験からプログラミング」!に行くのは危険です。

では私は何を決め手にしたのでしょう。

プログラミング以外の知識の習得です。

ウェブカツ!!にはプログラム学習の部以外に「営業部」や「起業部」、「保険部」といった、将来独立する上で必要な知識を学べる部があります。
部によっては受講を進めないと見れない部もありますが。

私はそこに期待して入部しました。

私はそもそも、すごくプログラミングがしたくて入部したわけではありません。

一人で生きていける、独立できる、働き方を追求したく、その手段としてプログラミングを選びました。

先ほども書いたように、未経験からプログラミングは到底難しく、つまづくことばかりです。
それでも、なんとか、先の目標があるがゆえ、諦めず進めています。

なので、プログラミングスクールに、何を期待するかが、一つの判断材料になると思います。

他のプログラミングスクールに批判が多いのは、

『いいことばかり宣伝しているスクールに、宣伝通りの成果を期待して入会した結果、成果をあげられなかった人たち』

の批判なんじゃないかな。 

ただの憶測ですが。

結局はプログラミングスクールに入ったからって、みんなが簡単にできるようになるものではありません。
「それを使って」、自分で考えて実践することで学んでいくのです。

そして、実際には成果をあげて就職している方の方が多いでしょう。
(そうでないと、スクール存続できませんよね)

きちんと自分で納得して入会すれば、後悔することないと思うんです。

ウェブカツ生はみんなスクールのキツさを理解して入っている

ウェブカツ!!受講生に、学習内容の批判や、退部してアンチする人が少ないのはなぜ?
(もしかしたら私が知らないだけで実際は多いのかもしれませんが)

紹介文のページとか忘れちゃったんですが、

みなさん、始める前に、しつこいくらい、

「自走できない奴はダメだ」
「人に質問して他人の時間をとる前に自分で調べろ」
「言われる前に自分で考えて実践する」
「毎日練習だ!!!」

みたいなこといっぱい読んで入会したと思うんです。

だからめげずに続けられるし、自分で考え解決するスタイルに納得して入っているから、それが普通だと思っています。
(私だけかも)

そして、入部してみたら、その厳しさゆえ、とても丁寧で、期待した通りレベルの高い内容であるから、受講生からの満足度が高いんだと思います。

何をもって選ぶか。
自分が一番望む目標に、一番役立つと思われるプログラミングスクールを探すこと。

要は、自分が納得して入って、自分でしっかり考えて進めることができれば、どこのスクールでも間違いはない

と思います。

たまに怪しそうなのありますが、そちらからしたら、こっちもよっぽど怪しいのでお互い様ですが。

あと、スクールの高評価レビュー記事にはご用心。アフィリエイトのことが多いです。

ウェブカツ!!のアフィリエイトは認められていませんのでご心配なく。

未経験者がスクールを決める判断基準まとめ

プログラミングスクールを決める判断基準

  1. まず、資料と、検索した口コミ、レビュー、ツイッター、得られる情報は徹底的に調べる
  2. (ここが甘いと入会後、後悔します)
    ツイッターではプログラミング学習の方も、スクール、独学関係なしに頻繁にツイートされています。

  3. 気になるスクールができたらそれについてまた徹底リサーチ
  4. できれば今受講している人の言葉が欲しい。

  5. 受講内容、プラスで得られる知識や技術に魅力を感じるか。
  6. 自分が目指すところにそのスクールは適するのか。
  7. 受講終了後のサポートがあるのか、なければ進む道を自分で考えられるか

  8. これも重要で、就職・転職、フリーランスになるのが目的であるなら闇雲に勉強するのは危険です。
    エンジニアなら、都会の方が有利、実務経験がないと初めからリモートは難しい(地方とか特に)
    この業界の人なら当たり前かもしれませんが、ネットで上辺だけの情報をみていると、危険です。

    自分がどうやって仕事にしていこうか、果たしてそれは可能なのか、ある程度選択肢を考えておく必要があります。

たくさん同じようなこと書いて、まとまりなくなってしまいましたが。。

今はネットでなんでも調べられる時代です。
それゆえ、間違った情報もたくさんあります。

情報のみに振り回られることなく、自分で考え、選択することが重要。
そうすれば、たとえ失敗しても方向転換できます。

「みんながいいというから」「人気だから」
自分にも合うとは限りません。

自分の学習スタイル、目指すものに合致するか。

スクール選びに悩んでいる方は、そうやって考えてみてください。

直感も大事!
「ここ!」って思ったら、そこなのかも。
結局私はこれでした。
「ここ!」って思ってから色々調べてやっぱり「ここ!」って確信しました。

それでもなお決めきれないなら、
それは「今じゃない」のかもしれません。

色々検討してみてください。

PHP オブジェクト部に突入

というわけで今月中旬からPHPオブジェクト部に入っています!

前回からの進捗状況です。

学習状況

学習進捗報告
ウェブカツ!!学習:152日経過
学習時間:272.5h
学習内容:PHPオブジェクト部lesson7まで

webサービス部での怒涛の約1ヶ月半。
育児も仕事も家事も放棄して…!??
は言い過ぎですが、それくらい頭の中は毎日プログラミングのことでいっぱいでした。
(というか、エラー!エラー!エラー!でうまくいかないことだらけ。)

自作サービス製作に苦しみました。
が、それは楽しい苦しみで。

「プログラミングしてるー!」
という実感をやっと感じました。

他の人から見たらしょーもないことしかできていませんが、そして技術も格段に向上したわけではありませんが。

自分としては一つの大きな壁を、完璧ではないけど、なんとか、もう崩れそうになりながらも、乗り越えれたことは少なからずこれからの学習にも影響されると思います。

そして、まだまだ理解できていないwebサービス部。
ここで止まらず、この、まだ学習したての「プログラミング」脳内が熱いうちに、もう一回くらいサービスを作りたいのですが。
ちょっと先のことも気になりますので。

しばらく先へ進んでみようと思います。

オブジェクト指向については、今の所、基本的なプロパティやメソッド、使い方を学習中です。
出したエラーについて書こうか、オブジェクト指向について書こうか、悩みましたが、あまりオリジナリティが出せませんでした。

まだ、そこまで自分で苦労していない。

なので、今回は上記のスクール選びの話に変えさせていただき、報告を終わろうと思います。
学習は毎日少しずつながら継続中です!!

最近のコメント

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事