アニメについての雑談1
スポンサーリンク

この記事は、最近のアニメについて思うことを適当に記載する。

最近、アベマTVからdアニメストアに切り替えたが、
これは、ほぼアニメしか見ない私にとっては最適な選択だと思う。

アベマTVでアニメのタイトルを検索しても、出てこなかったアニメが、
dアニメストアでは検索に引っかかる。

例えば、「新世界より」とか。
最近また少し見直したが、やはり面白い。
人間の卑しい部分、自分より能力の低いものを奴隷のように扱う。
アニメ上はファンタジーな世界観で描かれているが、
実社会で普通に見られる光景ではないかなと思うところが良い。

派遣社員を自分より劣るものとして扱っている先輩、上司。
下請けをゴミのように扱う同僚。
本人としては、その自覚がないところが、「新世界より」の人間にそっくりだ。

あとは、いわゆる、なろう系のアニメも良い。
自分は社畜とは行かないまでも、家に仕事を持ち帰って、
徹夜したりするのだが、たまに何か違うことをしたいなとふと思うことがある。
そういった時のアニメは、やはり異世界転生系が刺さる。

日本のアニメは、本当に世界に誇れる芸術作品と思っているのだが、
つい最近までは、アニメなんてオタクで暗いイメージとか
私に至っては、就活面接で漫画大好きですと行って、いろいろ語ったら、落とされていた時代だったけど、
今や、君の名はとか、鬼滅の刃とか、普段アニメに触れていない人が見るようになり、
アニメの社会的地位が向上しているのは嬉しい。

日本のアニメが想像する未来に向けて、科学が進歩していると思えるくらい、
アニメの想像力ってすごいなと思う。

よし、手始めにドラえもんと、ガンダム作ろうか!

最近のコメント
    おすすめの記事