アニメについての雑談2
スポンサーリンク

この記事は、アニメについての雑談を記載する。

ずいぶん前に、サイコパスというアニメがあったが、
その中では、シビュラシステムによって、犯罪を起こしそうな人を
自動的に判断し対処するシステムの話だったが、
現実世界でもロシアが開発したdefenderXがそれに近いものがある。
DEFENDER-Xのサイト

価格は、250万くらいなので、新幹線や飛行場に配置しても良い気がするが、
あまり導入されてないところを見ると、うまくいってないのかもしれない。

ただ、警察24時とかを見ると、ベテラン警察官が職務質問するときは、
その人の挙動がおかしいと感じるワケで、動画解析で犯罪者を検知することは可能なのかもしれない。
多分、警察官の姿を見て変な挙動になるわけなので、
そういう意味では、単純に動画を撮るだけではダメなのかもしれないなと思う。

すなわち、犯罪を起こそうとする、あるいは犯罪を犯している人物に対して、
ある程度の刺激を加えて、その挙動を動画で解析することが
検知率の向上につながるのではないかと思う。

そういった意味では、サイコパスのアニメでは、常にメンタルを監視され、
悪化すれば隔離されるというの制裁があるという世界においては、
犯罪者を正確に特定できるのかもしれないなと思った。

最近のコメント
    おすすめの記事